幅広いデータを扱うGISプラットフォームを使いこなす為には、豊富な知識と専門性が求められる。しかし、多くの組織では有用性と安全性の低いデータを用いたツールが事業プロセスを制限しており、高度なGISを活用できる為のリソースは不足しているかもしれません。
Arbonautの顧客は一般的なツールを使って空間解析とデータベースマネジメントを行い、それにかかる時間やコストに悩まされた経験をしています。当社は、そんな顧客の実情を基にArboGISを開発しています。ArboGISは完全受注生産型のオープンソースに基づくGISプラットフォームであり、それぞれの組織の用途や目的に合わせて設計されます。最先端の革新的なオープンソース技術から生まれたArboGISは、空間データを自在に操るGISツールを提供します。さらに、ArboGISには顧客ごとのニーズに対応する為、様々な独自のGISモジュールが追加されており、より一層高いレベルでのGISデータマネジメントが可能です。
Metsähallitusに向けたTaaka-GISは、森林排水マネジメントなどのサービスにおいて中心的に用いられ、TSO Metsäpalvelutに向けたMörGISは、会社の主要なマネジメントツールとして使用されています。

ArboGISが事業プロセスに個別対応している為、御社の従業員がGISを使いこなせる必要はありません

アプリはデスクトップ、Web、モバイルに対応

組織全体で安全性の高いデータマネジメント

高度なジオメトリ編集ツール

ライセンス不要

他のツールやソフトウェアと統合可能