森林管理者にとっての世界共通課題として、森林情報が点在していること、森林管理に最適なツールが不足していること、森林情報へのアクセスが難しいことなどが挙げられます。 ArboFISはユーザビリティに優れたWeb・モバイルのアプリケーションで、森林管理者が森林管理計画を立案・実行するのに最適なツールです。ユーザーは計画管理を行いながら、森林資源情報を常に更新することができます。
ArboFISを利用してユーザーは森林データ収集や計画立案から計画実行や進捗管理に至るまで、森林管理における全てのプロセスを効率的に行うことができます。あらゆる情報源から得られたデータは中央データベースへと集められ、同じプロジェクトに関わる全てのユーザーが最新の共通データにアクセスして連携や意思決定を最適な形で行うことが可能になります。その際、保存データの閲覧・編集といったユーザー権限は各ユーザーに応じて与えることができます。
モバイルアプリのご利用は、現場作業者が林分または単木レベルで現場の森林情報を収集したり、作業進捗状況を確認したりするのに適しており、林業作業を効率化します。また、ArboFISは林分境界を記録するGPS機能を搭載しており、オフラインモード(インターネット接続なし)での利用が可能です。収集したデータは、自動的にセキュリティを保って中央データベースへ同期されます。
ArboFISのご利用は持続可能な森林マネジメントを促進します。ユーザーは報告ツールを用いることでSDGs(持続可能な開発目標)ターゲット15.2(劣化した森林の回復)やその他の目標の達成度を示すことができます。
ArboFISは顧客ごとに構築され、あらゆるユーザーのニーズに個別に対応します。

林業活動の計画立案・進捗確認を行う

伐採許可を管理する

報告書を作成する

プロジェクトに関する様々な活動記録を残す