水道業界においてしばしば指摘される問題として、研究機関による最新情報が、政策実行者や一般に十分共有されていない点が挙げられます。多くの地域において、水道システムと水質のデータ、洪水被害の予測や水資源マネジメントなどの領域で、モニタリングが不十分であるか、全く行われていません。
ArboAquaは、顧客のニーズを的確に捉え、高いユーザビリティを実現したWebプラットフォームです。リモートセンシングデータを活用して水源の水質変化を把握するなど、あらゆる情報源からデータ収集を行います。統合型モデリングツールを使うことで、様々な水質のパターンを評価し、最適な対策を打つことが可能です。ArboAquaはユーザーのニーズに合わせた設計が可能です。

環境データを保管・分析する

モニタリングとモデリング

環境への影響も含めて事業を計画・予測・評価する

簡単に情報を報告・共有できる